斎藤吾朗アトリエ


STAFF BLOG 個展や展覧会及び、常設展示のお知らせ

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』最終日 中村健西尾市長にお越しいただきました。

2018.01.15

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』最終日、中村健西尾市長にお越しいただきました。

 

お忙しい中、アトリエにお立ち寄りいただき、新作絵画や描かれた三河のお祭りをご覧になってくださいました。

中村市長には刈谷市美術館での個展もご覧になっていただきました。

 

今回も有難うございました!

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』最終日 中村健西尾市長にお越しいただきました。

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』2日目 大村秀章愛知県知事にお越しいただきました!

2018.01.04

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』2日目は、大村秀章愛知県知事にお越しいただきました!

 

昨年もアトリエ展に来てくださり、新作絵画をじっくり見ていただきました。

今年は新作絵画はもちろん、本日から三重県総合文化センターで行われている第85回独立展に出展している斎藤吾朗の作品『神谷傳兵衛さんに乾杯!』(油彩・F200号)についての解説も、じっくり聞いていただきました。

 

お忙しい中かけつけてくださった大村知事、本当に有難うございました!

 

 

ここで神谷傳兵衛についてご説明します。

 

神谷傳兵衛は、こちら愛知県西尾市の一色町出身。

明治~大正にかけて近代日本に偉大な足跡を残された方です。

 

東京・浅草に日本最初のバー「神谷バー」(現在も営業されています)を、茨城・牛久にワインの醸造施設である「シャトーカミヤ」(国の重要文化財)を創設。

傳兵衛の作ったブランデーが混合されたアルコール「電気ブラン」は太宰治の「人間失格」にも登場し、広く知られています。

 

千葉に稲毛別荘、旭川にも醸造所も造り、日本通運や東洋耐火レンガ、三河鉄道も創設しました。

まさに近代日本を創った方と言っても良いのではないでしょうか。

 

また中国・清朝とも交流されています。

東京国立博物館には、清朝より傳兵衛が購入した多くの什宝が献納されております。

 

斎藤吾朗の作品『神谷傳兵衛さんに乾杯!』(油彩・F200号)は、神谷傳兵衛の偉大な足跡を描いた大作です。

今回独立展の巡回展は改修工事の為、愛知県美術館ではなく三重県総合文化センターで行われていますが、是非足をお運び下さいませ。

 

 

 

 

 

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』2日目 大村秀章愛知県知事にお越しいただきました!

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』始まりました!

2018.01.03

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』始まりました!

 

 

初日は毎年恒例、和太鼓パフォーマンス集団・爛漫(らんまん)プロジェクトさんによるパフォーマンスが行われました。

楽しい音楽と共に会場に登場していただき、

 

「おめでとうございま~す!」

 

とお馴染みのご挨拶から。

そして皆様お待ちかね、獅子舞のパフォーマンス!

小・中・大・特大の獅子たちが所狭しと跳ね回ります。

 

ある方は頭を噛んでもらい、ある方はおひねりを獅子のお口へ。

お正月らしい、最高のスタートとなりました。

 

名古屋から来ていただいた爛漫プロジェクトさん、有難うございました!

 

 

爛漫プロジェクトさんのパフォーマンスを見てみたいという方は、こちらをご覧下さい。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

『和太鼓パフォーマンス集団 爛漫プロジェクト公演 2018 百花爛漫 ぽいのぽいのぽい』

 

【日時】2018年2月10日(土)開場18:00 開演18:30

    2018年2月11日(日)開場12:30 開演13:00

 

【場所】名古屋市天白文化小劇場

    名古屋市天白区原一丁目301番地 原ターミナルビル4階

    TEL:052-806-8060

 

【木戸銭】一般:2,000円 学生・障がい者:1,000円(未就学児は無料)

 

【お問い合わせ】070-5448-4569(恒川)

Facebookページもご覧ください!

https://www.facebook.com/RANMANproject

 

後援:名古屋市教育委員会・愛知県教育委員会

 

 

『第21回 斎藤吾朗アトリエ展』始まりました!

『斎藤吾朗の描けば描くほど-モナ・リザ模写から赤絵へ-』開幕致しました

2017.07.24

刈谷市美術館での個展

 

『斎藤吾朗の描けば描くほど-モナ・リザ模写から赤絵へ-』

 

が開幕致しました!

 

初日、2日目と沢山のお客様にお越しいただきました。

初日のギャラリートークでは2回合計150名を越えるお客様に聞いていただきました。

(展示室内に入りきれないほどのお客様の数でした!)

また、初日は大村秀章愛知県知事にもお越しいただき、約1時間にわたって作品の説明を聞いてくださいました。

 

今回6年ぶりに公開するルーヴル美術館公認模写のモナ・リザについては特に皆様興味津々でご覧になっていただいております。

模写の様子の写真なども展示してございますので、是非ご覧になってくださいませ。

 

来ていただいたお客様から、

「とても見応えがあった!」「こんなに楽しいと思わなかった!」

とお声をいただき、私共も感謝の気持ちでいっぱいです。

 

展覧会はまだ始まったばかり。

今後もギャラリートークや絵画教室、美術館隣の茶室・佐喜知庵での抹茶石臼挽き体験など、楽しいイベントが目白押しです!

7月30日にはCBCラジオでおなじみの、つボイノリオさんとのスペシャル対談も予定しております。

※参加要項は必ずご確認ください

 

皆様、是非足をお運びください!

初日、二日目に来ていただいたお客様も期間内でお時間ございましたらまたお越しくださいませ。

『斎藤吾朗の描けば描くほど-モナ・リザ模写から赤絵へ-』開幕致しました

『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』10日目(最終日)

2017.07.10

『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』10日目(最終日)が終了しました。

期間中、暑い中、沢山のお客様に来ていただき、本当に有難うございました。

スタッフ一同、御礼申し上げます。

 

 

今回も私達自身、沢山の出会いがございました。

お客様とお客様の偶然の出会いもお見かけしました。

 

アトリエ展で作品を見ていただくだけでなく、そういった出会いや沢山のお話が聞けたこと、本当に感謝しております。

 

 

次回の展覧会は刈谷市美術館での個展

 

『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』

 

です。

 

期間は7月22日(土)~9月3日(日)となります。

この展覧会では初期作品から新作まで、多くの大作が展示されます。

また、ルーヴル美術館公認模写のモナ・リザも数年ぶりに展示されます。

今回販売させていただいた新作オリジナルグッズも販売し、沢山のイベントも予定しております。

是非展覧会へお越し下さいませ。

 

では、次は刈谷市美術館で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

暑い日が続きますが、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』10日目(最終日)