斎藤吾朗アトリエ


NEWS 個展や展覧会及び、常設展示のお知らせ

KATCHチャンネル『西三河の肖像「モナリザに故郷が見えた 斎藤吾朗の赤絵」』放送のご案内

2018.05.08

ケーブルテレビKATCHネットワークの番組『西三河の肖像「モナリザに故郷が見えた 斎藤吾朗の赤絵」』が再放送されます。

(2005年4月の再放送)

 

日時は次のとおりです。

 

地上デジタル12チャンネル

5月29日(火)14時30分~15時

 

 

KATCHネットワークを契約されている方は是非ご覧になって下さいませ。

オリジナルアイテムページ更新しました

2018.04.01

オリジナルアイテムページを更新しました。

画集などの書籍、各種オリジナルグッズを掲載しております。

ご覧になって下さいませ。

 

※購入ご希望の方は各アイテム詳細より、【購入依頼はこちら】をお選び下さい。

展覧会『私のオリンピック東京大会1964五輪メモリーズ』ご案内

2018.03.21

学習院女子大学文化交流ギャラリーにて、

 

展覧会『私のオリンピック東京大会1964五輪メモリーズ』

 

が開催されております。

 

展覧会の開催に際し、斎藤吾朗の個人コレクションからオリンピックに関する品を展示していただいております。

また、東京五輪で陸上競技のスターターをされていた野﨑忠信さんのコレクションも多数展示されております。

是非ご覧になってください。

※斎藤吾朗の絵画作品の展示はございません

 

以下、学習院女子大学ホームページの企画内容より

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 1964年のオリンピック東京大会は第二次世界大戦の敗戦から20年を目前にした時に開催され、戦後初めての大規模国際イベントとして当時の日本人に大きな衝撃を与えました。その衝撃はオリンピックをさまざまに体験した人々の心に「記憶」として刻まれています。
 そうした「記憶」を東京オリンピックにまつわる資料コレクションに刻み続けている人々がいます。本展覧会は博物館、美術館、記念館といった公的機関のコレクションではなくオリンピックの記憶を私的に残しているコレクションを紹介するものとして企画され、オリンピックアーカイヴズにおける個人コレクションの重要性を指摘することをめざすものです。
 私的コレクションでは公式プログラム、公式ポスターなどの公式資料だけではなく、新聞、雑誌、レコードなどの出版物のみならず、マッチのラベル、弁当の包み紙、灰皿、火鉢などさまざまな非公式の資料も残され大きな魅力となっています。
 2020年のオリンピック・パラリンピックをひかえ、本学学生、教職員のみならず一般の人々にもオリンピック東京大会がいかに人々に衝撃を与え記憶として刻まれつづけているかをご紹介できれば幸いです。
 本展覧会に資料を提供していただいた個人コレクションに深く感謝いたします。
※本展覧会はJSPS科研費JP16H01867の助成を受けて開催されます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【展示期間】

平成30年3月5日( 月 ) ~  4月21日( 土 )
平日)10時00分  ~ 16時30分 /  土曜)10時00分 ~12時30分
休室)日曜、祝日

 

【入場料】

無料

 

【主催】

学習院女子大学

 

【後援】

特定非営利活動法人日本オリンピック・アカデミー

 

【企画】

清水敏男(学習院女子大学教授)
荒井啓子(学習院女子大学教授、日本オリンピック・アカデミー専務理事)

(※敬称略)

 

【制作・運営】

学習院女子大学大学院企画立案(文化事業)受講生

 

【会場】

〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
学習院女子大学文化交流ギャラリー

TEL/FAX 03-3203-7191

 

【アクセス】

東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車(徒歩1分)、東西線「早稲田」駅下車(徒歩10分)、

JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車(徒歩15分)

 

【問い合わせ先】

学習院女子大学 日本文化学科 担当教授 清水敏男
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
TEL/FAX 03-3203-7191 e-mail toshio.shimizu@gakushuin.ac.jp

 

【展覧会情報URL】

学習院女子大学主催展覧会「私のオリンピック東京大会1964五輪メモリーズ」の開催について

http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/news/2018/03/_1964.html

展覧会『私のオリンピック東京大会1964五輪メモリーズ』ご案内

養寿寺のお祭り『矢田のおかげん』ご案内

2018.02.06

西尾市の養寿寺のお祭り、『矢田のおかげん』のご案内です。

 

西尾に春を呼ぶお祭りとして毎年行われている『矢田のおかげん』。

今年も境内に多数のお店がでる「寺マルシェ」や、名古屋バロックオーケストラによる「お寺deコンサート」など、楽しいイベントで賑わいます。

また、斎藤吾朗奉納絵画『矢田のおかげん』が特別公開されます。

 

 

私共も毎年楽しみにしているお祭りです。

皆様も是非足をお運び下さいませ。

 

 

【期間】

2018年3月24日(土)~2018年3月25日(日)

 

【開催時間】

午前10時~午後4時

※バルーンアート、お寺deコンサート、おかげん大法要の時間につきましてはチラシ画像をご覧ください。

 

【場所】

養寿寺

〒444-0314

愛知県西尾市下矢田町郷2(上矢田南交差点角)

TEL:0563-59-7350

 

養寿寺のお祭り『矢田のおかげん』ご案内

丸型ポストフェスティバル2018 in ふみの街 西尾 10周年記念イベント おもてなし♥まごころポスト ご案内

2018.02.06

丸型ポストフェスティバル2018 in ふみの街 西尾 10周年記念イベント おもてなし♥まごころポストのご案内です。

 

丸型ポストフェスティバルを運営する「丸型ポストの会」は、郵政民営化により丸型ポスト廃止の流れが強まった2005年にそれを守ろうと愛好家が集まって結成されました。

以後、全国各地で開催されてきた丸型ポストフェスティバル(旧丸型ポストサミット)。

 

この度、愛知県西尾市に抹茶色の丸型ポストが設置されて10年を記念し、このイベントが開催されます。

この期間、西尾市の松鶴園本店2F美空間松遊にて、絵・写真・ジオラマなど、丸型ポストに関する色々な展示がされます。

(斎藤吾朗の絵画作品も展示されます)

是非、この機会にご覧になって下さい。

 

【展示期間】

2018年3月15日(木)~18日(日)

※A.M.10:00~P.M.5:30(最終日は4時まで)

 

【場所】

〒445-0894

愛知県西尾市上町南荒子50-2

松鶴園本店2F美空間松遊

TEL:0563-54-3360

 

【入場料】

入場無料

 

 

先日当ホームページで告知させていただいたとおり、このイベントに先がけて西尾市岩瀬文庫では企画展『こんな本があった!』~岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告 15~が開催中です。

そちらへも是非足をお運び下さいませ。

 

 

丸型ポストフェスティバル2018 in ふみの街 西尾 10周年記念イベント おもてなし♥まごころポスト ご案内