斎藤吾朗アトリエ


ORIGINAL ITEM オリジナルアイテム一覧

Tシャツ・「目玉のTシャツ 復刻版(白)」

Tシャツ

1972年、斎藤吾朗が自ら制作したプリントTシャツの完全復刻版。
これが後年、日本で最初のプリントTシャツであるとグンゼ株式会社様より認定していただきました。


「多摩美術大学に進学した時、学部に版画科ができ、覗きに行ってシルクスクリーンに興味を持った。そのシルクスクリーンの技術で100号キャンバス3点を制作した。1971年、郷里に帰ってから、シルクスクリーンの版を見た妹がシャツにプリントしたいというので目玉のシャツが生まれた。同じ頃に西尾高校美術講師として奉職、教え子たちが"ニトログリセリン"というグループを作った。1972年4月、ユニフォームを作ろうということでグンゼの下着に目玉をプリントした。当時まだTシャツという名前はなく、その後グンゼ社長が調べてくれたら、生徒たちと作った目玉シャツこそ日本最初のプリントTシャツだと認定して頂いた。難しかった袖のプリントまでやっていたので驚かれた。シルクスクリーンは油絵と共に重要な制作活動となり、第一画集「心の歌」に添付したシルクスクリーン版画が第1作、2022年7月に制作した「アトリエ風景2022」が第200作目となった。」
(「シルクスクリーンとの出会い」斎藤吾朗)


シルクスクリーン印刷
厚み:5.6oz
綿100%


サイズ
【S】65(身丈)、47(身幅)、19(袖丈)
【M】68(身丈)、50(身幅)、20(袖丈)
【L】71(身丈)、53(身幅)、21(袖丈)
【XL】74(身丈)、 56(身幅)、22(袖丈)  
※単位:cm

※画像はイメージです。実際の色目は異なります。また、プリント位置もサイズごとに異なります。ご了承下さい。
※ご注文の際に必ずサイズと枚数をご指定下さい。

¥3,850(税込み)

T-shirts eyeball T-shirts reprint white

T-shirts

 

¥3,850(Tax include.)

※The frame is included in the price.