斎藤吾朗アトリエ


EXHIBITION 個展や展覧会及び、常設展示のお知らせ

第85回独立展のご案内

2017.09.25

第85回独立展が下記日程で開催されます。

斎藤吾朗も200号の作品を出展致します。

 

なお、作品巡回の際には都度、当HPにてご案内致します。

 

 

【場所】

国立新美術館

〒106-8558

東京都港区六本木7-22-2

 

【期間】

2017年10月18日(水)~2017年10月30日(月)

 

【開館時間】

午前10時~午後6時(入場は閉会の30分前まで)

※20日(金)、27(金)は午後8時閉会。

※最終日30日(月)は午後3時閉会。

※24日(火)は休館日。

 

【入場料】

一般700円

大学生以下、70歳以上、障害者手帳をお持ちの方及び付添者1名まで無料

 

【休館日】

10月24日(火)

 

【イベント】

・講演会

10月21日(土)午後2時~

「海老原 喜之助を語る」

 

・対談

10月22日(日)午後2時30分~

ノーベル生理学・医学賞受賞

北里大学特別栄誉教授

大村 智

 

文化功労者 日本藝術院会員

独立美術協会会員

奥谷 博

 

・上映会と対談

10月28日(土)午後2時~

林武の制作風景を描いたドキュメント映画

 

・ギャラリートーク

10月29日(日)午後2時~

 

 

※それぞれのイベント、変更の場合もございます。

  詳細は、独立展のホームページをご覧ください。

 

ホームページURL:http://www.dokuritsuten.com

第85回独立展のご案内

【再】刈谷市美術館『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』のご案内

2017.07.23

刈谷市美術館にて個展

 

『斎藤吾朗の描けば描くほど-モナ・リザ模写から赤絵へ-』

 

開催に際し、再度お知らせ致します。

 

-----------------------------------------------------

 

愛知県刈谷市の刈谷市美術館にて、個展

 

『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』

 

が開催されます。

 

 

旧作から新作まで並ぶ大規模な展覧会となります。

今回は斎藤吾朗が1973年にマルク・シャガール以来50年ぶりにルーヴル美術館で公認模写(日本人初)をした

 

「モナ・リザ」公認模写作品

 

も展示されます。

 

 

つボイノリオさんとのスペシャル対談や絵画教室、ギャラリートークなど楽しいイベントも予定しております。

また、松鶴園様に協力いただき、抹茶石臼挽き体験も予定しております。

 

 

皆様、是非この機会にお誘い合わせの上、刈谷市美術館へ足をお運びください。

 

 

~(以下展覧会情報より)~

 

 

【場所】

刈谷市美術館1階

〒448-0852

愛知県刈谷市住吉町4-5

 

◀交通案内

[電車]JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩10分

     ※「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で約20分

[車]名古屋方面より:国道23号線(知立バイパス)「一ツ木IC」から約5km

   ※無料駐車場あり(60台)

 

【期間】

2017年7月22日(土)~2017年9月3日(日)

 

【開館時間】

9:00~17:00(入場は16:30まで)

 

【入場料】

一般300円、学生200円、中学生以下無料

※身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。

 

【休館日】

毎週月曜日

 

【イベント】

1.スペシャル対談「斎藤吾朗×つボイノリオ」

地元ラジオでおなじみのつボイノリオさんをゲストにお迎えします。

長年親交のあるお二人のエピソードのほか、「赤絵」や愛知の魅力についてお話しいただきます。

7月30日(日) 13:30~15:00

会場:刈谷市中央図書館 3階大会議室(美術館隣)

定員:190名(要整理券)

◎聴講無料。整理券は、12:00から美術館1階で配布(先着順)

◎対談終了後、参加者は入場券(当日以外の半券も可)の提示で再入場可(当日に限る)

 

2.ワークショップ「本格的な人物画に初チャレンジ!」

!要事前申込!

吾朗さんから絵画のイロハを教えてもらいます。

キャンバス地にアクリル絵具で描きます。

①親子で肖像画を描き合おう!

8月19日(土) 10:00~15:30

対象:親子(年齢不問)

定員:10組(20名)

 

②家族を描こう!

8月20日(日) 9:30~12:00

対象:小学生

定員:20名

 

①②共通

講師:斎藤吾朗さん

会場:美術館2階研修室

参加費:300円/人

 

3.吾朗さんのギャラリートーク

会場を巡りながら、それぞれの作品に込められた思いなどをお話しいただきます。

7月22日(土) 10:00~   14:00~

8月5日(土)・20日(日)、9月2日(土) 13:30~

◎1時間程度、申込不要、参加無料(ただし当日入場券が必要)

 

4.学芸員のギャラリートーク

7月26日(水)、8月9日(水)・23日(水) 13:00~

◎40分程度、申込不要、参加無料(ただし当日入場券が必要)

 

5.ワークショップ「抹茶石臼挽き体験」

!要事前申込!

抹茶の原料「碾茶」を石臼で挽いて抹茶を作ります。

お抹茶を点てて味わう体験もあります。

8月10日(木) ①11:00~ ②13:00~  40分程度

講師:若杉秀樹さん(松鶴園代表取締役)

会場:茶室・佐喜知庵(美術館隣)

定員:各30名

参加費:300円

協力:西尾の抹茶「松鶴園」

 

--------------------------------------------------------------

 

2、5の申込方法

往復はがきの「往信用裏面」に、イベント名(5は時間帯も)、参加者氏名(ふりがな)、保護者名(2-②のみ)、年齢(学年)、住所、電話番号を、「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を記入してお申込みください。定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。

申込先:〒448-0852 刈谷市住吉町4-5 刈谷市美術館

しめきり:2=8月8日(火) 5=7月28日(金) 必着

 

【特別呈茶】

西尾産のお抹茶を愉しむ

吾朗さんの故郷・西尾は日本一の抹茶の産地。現地から取り寄せた上質な抹茶「雅の司」でおもてなしします。

(一服300円、和菓子付)

会期中の13:00~15:30

お休み:8月10日(木)~16日(水)、美術館休館日、茶室貸切時

会場:茶室・佐喜知庵(美術館隣)

協力:西尾の抹茶「松鶴園」

 

【再】刈谷市美術館『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』のご案内

『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』のご案内

2017.06.11

下記期間に『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』を開催致します。

先日ご案内した、刈谷市美術館での展覧会の直前となります。

 

今回は油絵小品を中心に多くの新作グッズもご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展
2017年7月1日(土)⇒7月10日(月)
◎10:00am~5:00pm
◎会場=斎藤吾朗アトリエ

 
例年、夏には松鶴園さんで個展をさせていただいていましたが、

7月22日~9月3日まで刈谷市美術館で個展を開くことになりましたので、

今年は自宅アトリエにて油絵中心の小品と新作グッズを紹介させていただきます。

どうぞ皆様お誘い合わせの上、お出かけください。
 
斎藤吾朗

『斎藤吾朗 夏のアトリエ小品展』のご案内

刈谷市美術館『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』のご案内

2017.06.10

愛知県刈谷市の刈谷市美術館にて、個展

 

『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』

 

が開催されます。

 

 

旧作から新作まで並ぶ大規模な展覧会となります。

今回は斎藤吾朗が1973年にマルク・シャガール以来50年ぶりにルーヴル美術館で公認模写(日本人初)をした

 

「モナ・リザ」公認模写作品

 

も展示されます。

 

 

つボイノリオさんとのスペシャル対談や絵画教室、ギャラリートークなど楽しいイベントも予定しております。

また、松鶴園様に協力いただき、抹茶石臼挽き体験も予定しております。

 

 

皆様、是非この機会にお誘い合わせの上、刈谷市美術館へ足をお運びください。

 

 

~(以下展覧会情報より)~

 

 

【場所】

刈谷市美術館1階

〒448-0852

愛知県刈谷市住吉町4-5

 

◀交通案内

[電車]JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩10分

     ※「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で約20分

[車]名古屋方面より:国道23号線(知立バイパス)「一ツ木IC」から約5km

   ※無料駐車場あり(60台)

 

【期間】

2017年7月22日(土)~2017年9月3日(日)

 

【開館時間】

9:00~17:00(入場は16:30まで)

 

【入場料】

一般300円、学生200円、中学生以下無料

※身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。

 

【休館日】

毎週月曜日

 

【イベント】

1.スペシャル対談「斎藤吾朗×つボイノリオ」

地元ラジオでおなじみのつボイノリオさんをゲストにお迎えします。

長年親交のあるお二人のエピソードのほか、「赤絵」や愛知の魅力についてお話しいただきます。

7月30日(日) 13:30~15:00

会場:刈谷市中央図書館 3階大会議室(美術館隣)

定員:190名(要整理券)

◎聴講無料。整理券は、12:00から美術館1階で配布(先着順)

◎対談終了後、参加者は入場券(当日以外の半券も可)の提示で再入場可(当日に限る)

 

2.ワークショップ「本格的な人物画に初チャレンジ!」

!要事前申込!

吾朗さんから絵画のイロハを教えてもらいます。

キャンバス地にアクリル絵具で描きます。

①親子で肖像画を描き合おう!

8月19日(土) 10:00~15:30

対象:親子(年齢不問)

定員:10組(20名)

 

②家族を描こう!

8月20日(日) 9:30~12:00

対象:小学生

定員:20名

 

①②共通

講師:斎藤吾朗さん

会場:美術館2階研修室

参加費:300円/人

 

3.吾朗さんのギャラリートーク

会場を巡りながら、それぞれの作品に込められた思いなどをお話しいただきます。

7月22日(土) 10:00~   14:00~

8月5日(土)・20日(日)、9月2日(土) 13:30~

◎1時間程度、申込不要、参加無料(ただし当日入場券が必要)

 

4.学芸員のギャラリートーク

7月26日(水)、8月9日(水)・23日(水) 13:00~

◎40分程度、申込不要、参加無料(ただし当日入場券が必要)

 

5.ワークショップ「抹茶石臼挽き体験」

!要事前申込!

抹茶の原料「碾茶」を石臼で挽いて抹茶を作ります。

お抹茶を点てて味わう体験もあります。

8月10日(木) ①11:00~ ②13:00~  40分程度

講師:若杉秀樹さん(松鶴園代表取締役)

会場:茶室・佐喜知庵(美術館隣)

定員:各30名

参加費:300円

協力:西尾の抹茶「松鶴園」

 

--------------------------------------------------------------

 

2、5の申込方法

往復はがきの「往信用裏面」に、イベント名(5は時間帯も)、参加者氏名(ふりがな)、保護者名(2-②のみ)、年齢(学年)、住所、電話番号を、「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を記入してお申込みください。定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。

申込先:〒448-0852 刈谷市住吉町4-5 刈谷市美術館

しめきり:2=8月8日(火) 5=7月28日(金) 必着

 

【特別呈茶】

西尾産のお抹茶を愉しむ

吾朗さんの故郷・西尾は日本一の抹茶の産地。現地から取り寄せた上質な抹茶「雅の司」でおもてなしします。

(一服300円、和菓子付)

会期中の13:00~15:30

お休み:8月10日(木)~16日(水)、美術館休館日、茶室貸切時

会場:茶室・佐喜知庵(美術館隣)

協力:西尾の抹茶「松鶴園」

 

刈谷市美術館『斎藤吾朗の描けば描くほど -モナ・リザ模写から赤絵へ-』のご案内